muzinaの『遊日和』 

主に月曜休みの男~レクリハビリ中~

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ななさんと「甑岳登山」

Category: 登山  
月曜日の登山レポです。

この日は 前日までの雨予報を覆す様な青空!
ちょっと、黄砂で曇ってるけども、贅沢はいえねぇ~。

「ななさん」と「甑岳」(こしきだけ)登山に行ってきました。

いつもより遅めの10:00集合だったのですが、
出がけに「リュック」を忘れてしまった!(汗)

ななさんすんませ~ん・・・・・20分遅れのスタートとなりました。

P4090007.jpg


隊長の「牧師さん」は新婚ホヤホヤ&多忙のために参加出来ず。

今回の参加者は僕とななさんの二人のみ。

隊長は居ないけど、姉御の「ガーミン」と言う強い味方がいるので
心強いかぎりです。 (隊長不要論ではアリマセン(笑)




「甑岳」へのルートは、えびの高原を少し下った場所にあります。

P4090008.jpg


「えびの高原の露天風呂」(現在休業中)のちょい手前と言った方が
解りやすいかな?

道路から下って行き、谷底みたいな場所を歩いて行きます。


木漏れ日を受ける新緑が目に眩しい!

20070409192113.jpg


花のツボミも膨らんでいて、春まっさかり!

「ななさん」から昨日参加された、「大観峰ツーリング」の楽しい
お話を聞きながら、先に進みます。

でも昨日ロングツーで、今日登山!

ななさん伝説の新たな1ページを体感している事に感激?です(笑)


テクテク進んでいると、こんな看板が見えてきました。


20070409192124.jpg


えぇ~っと・・・
さっきの標識を逆算すると・・・・

山頂まで半分以上を踏破した事になります。 え~こんなモン?
と この時は思ったのが僕の甘さです(笑)

標識にある露天風呂は、えびの高原周辺の火山活動の停滞で
現在は休業中。

結構、趣きある温泉だけに残念ですね。 いつかの再開を願って
やみません。

・・・・・と
そんな事を考えていたら、いよいよ登り口がやってきました!


20070409192223.jpg


ちょいガレ気味。
高千穂ノ峰の中腹みたいなイメージ。

ななさんと牧師さんは去年の二月にココに登っています。
※「牧師さんのレポ

季節が変われば、違うモンです。


急に勾配の角度がキツくなってきました。

木に掴まらないと、登るのもままなりません。

20070409192251.jpg




台風による侵食かな?

ルート目印の「テープ」を付けた木があちこちに倒れてます。


20070409192307.jpg


登って行けば山は段々と狭まっていくので、迷い様は無いのですが、
「ホントにココか?」って道が続きます。


コレも写真では角度が解り難いけど、かなりの角度があります。

20070409192507.jpg

なんせ、いつも「自助努力」の姉御が先に登った僕のストックに
掴まったくらいですからね。

推して知るべし!


幾多の困難?を越えながら、いよいよ山頂へのクライマックス!

20070409192521.jpg


十数メートルはあろうかと思える岩の連なりが目の前に!

ななさんの言に寄れば、前回の登山ではココは通らなかったとのコト。

意外に楽しいですが、思うように足があがりません(笑)


とりあえず登りきって、姉御の健闘を撮ってみますが、意外に余裕♪


20070409192541.jpg



登りきれば、そこは山頂でした。







牧師さんのレポ」にあった「池」が見えます。

春なのに枯れた風景がなんだか新鮮です。

20070409192603.jpg


ちょいとズーム。

20070409192620.jpg

池までの道がはっきり見えますね。

黄金色の枯野を見て、僕の頭に去来する言葉有り。

「そのもの青き衣をまといて、金色の野に降り立つべし~以下略」

どこかの「大ババサマ」のお言葉を真っ先に思い出す僕は
かなり「アレ」です(笑)


一応、コレが甑岳の頂上のしるし。

20070409192644.jpg

でも本当の「三角点」では無いんですよね。(←伏線)


ココからの眺めは思っていた以上に素晴らしかった!


20070409192722.jpg


(※↑をクリックすると甑岳からのパノラマ画像が拡大されます
 クリックして写真の上で「+マーク」をクリックして下さい)

いかがでしょうか? 
三脚を持って来れば良かったと言うのが、反省点(汗)


さて、黄金の枯野へ降りてきました。

メシまでは、まだ余裕があるので「伏線」の三角点を探す事に。
20070409192800.jpg


ここが火口らしい。



20070409192814.jpg


湿原と言った趣きのこの場所。

ススキが枯れきっているので、「火」の扱いを間違えば、
文字通りすぐ火の海になりそう・・・(怖)

最近の新聞記事で炊事用の火を焚いていたら阿蘇で山火事を起して、
有罪判決を受けたオッサンのコトを思い出しました。

これが自分ならば・・・・せめて書類送検!(笑)




山頂から見えた池に到着。

20070409192834.jpg

池というか、水溜りって感じ。

目に付くような生き物はいませんでした。

丁度ココが火口の中央らしく、一番窪んでいます。

さらに進みます。


とりあえず、一般の登山ロードとしてはココが終点。

20070409192853.jpg

以前の甑岳アタックで、「三角点」を見つけられなかった姉御は
目が「三角」になってました(嘘)


地図とガーミンで位置関係を把握。 頼れる姉御です。

20070409192911.jpg


終点と言っても、「三角点」求める人は居るようで、目印を
辿る事が出来ます。

20070409192924.jpg


でもやっぱり、木の枝の洗礼は受けるんだよな~
僕も首に掛けていたタオルを持っていかれるコト数回(笑)


なんとか、念願の三角点に到達!
20070409192954.jpg


写真は大分の山岳会のステンレスのプレート。
写ってませんが、この下に三角点があります。

三角点を確認した姉御は目が「半円」になってゴキゲン!(嘘)



さっきの池の枯れ草の密集場所を避けたトコロでランチタイム。

20070409193009.jpg


今回は「どんべぇ」と「鶏飯おにぎり」。


20070409193027.jpg


もちろん、食後には至福のコーシータイム有り!

姉御、ゴチでした。



撤収~
20070409193043.jpg


「頂上付近」から辺りを眺めると、いくつもルートが存在するのが
解ります。

登ってきたルートより簡単に降りれそうな感じ(笑)

まぁ、これも登山の醍醐味ですね。


あっという間に「谷底」へ降りて来ました。

20070409193059.jpg


写真の中央に井戸らしき物が見えます。(コンクリ製)

ベンチや看板跡と言った、苔むした跡も見えます。
これってナニ?


そして、「行き」にもあった橋が見えてきました。

「でんちゅうでござる!」

・・・あ・・・ちょっと違うかな?(笑)

20070409193118.jpg


渡ると結構アクティブに動いてくれるので、スリル満点!
正直、今回の登山で一番ビビッた場所です(笑)



今にも朽ちそうな・・・・と言うか、ほとんど朽ちている木。

20070409193145.jpg


根元を含めた、表面が殆んど腐っています。
今だけは倒れるなよ~



ん? キミは誰?

20070409193200.jpg


ツクバイの仲間? 原色がキレイです。


写真を撮ってると飛んで行きました。


20070409193211.jpg


文明のアスファルトが見えてきた。

登りがキツイ場所もありましたが、今回は楽勝気味!

20070409193229.jpg


ななさんの「ガーミン」で距離を確認すると・・・

約四キロ弱。

いつもの距離からすると、今回は楽な感じ♪



余裕の表情を姉御に撮ってもらいます(笑)

20070409193245.jpg


ん~~ 客観的に見るとお腹がヤバメ(笑)
ダイエット・・・いや、晩酌を少なめにせねば!


不動池の駐車場から「韓国岳」を望みます。

20070409193257.jpg


登山のアトの汗を流すには、やっぱ温泉。
「霧島ハイツ」で温泉タイム♪

男湯には入ってから出るまで、誰も居ませんでした。
湯の花がイイ感じの温泉です。
(誰も居ないなら、写真撮っておけば良かったな)


高千穂牧場で濃い目のソフトを食べた後は、

20070409193313.jpg


セカンドコーヒー。  まさにこれが〆!

美味しかったなぁ~
ここで姉御ともお別れして、帰路に着きます。

霧島名山制覇もあとわずか!
がんばんべ~!
 
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング    ジャンル : 旅行

Comments

あら
知らないうちに虫さんまで撮ってたのね~。

甑岳の火口湖は、いいよね。
是非、元気な彼女を作って、デート登山してください(笑)

お疲れ様で、ごちそうさま~。

軽い登山のようですが、所々きつそうね!
山は、いいなとは思うけど、時間が出来たらバイクに跨ってます。
せめて土・日曜の連休があればいいのに といつも思います。
バイクは部品の納期分かったかな?
復活待っていますよ!!
レポ見ました
楽しいレポでしたぁ
パノラマも撮ってるね(笑)
ななさんの元気ぶりが凄いです。
前の日阿蘇よ、阿蘇往復
信じられん体力です。
かなりの勾配の山ですね~筋肉痛出そう
コンロは使い方気をつけてきっと燃えればマイナリストも週刊誌の話題にのぼる(笑)
姉御のコーシー
1日に2回も飲めるなんて羨ましい!!。
昔ながらのとりめしもうまそうです。
次は、ミヤマキリシマの九重に、いらっしゃ~い!。
綺麗なところだねぇ。
池の草原は世の雑踏を忘れさせてくれるようなところですね。
しかし、ななさんのタフ振りには感服だよー。
ななさん>

お疲れ様でした。 全然疲れてないようでしたが・・・(笑)
虫君は偶然です。 ポーズも決めてくれて満足です。

登山好きの彼女かぁ~ 虫を見つけるより大変かも?(笑)
これから「例」のヤツに行ってきます♪

ohikeさん>

絶好の山日和でした。 勾配のきつい場所はそんなに続かなかったので
そこまではキツクなかったですね。

ニューFZとの時間は貴重なのですね。 「仕事」が嫉妬するかも?(笑)
パーツの方は輸入待ちらしいです。
イタリアン気質でのんびり待ちたいと思います。

ゆうさん>
頂上の風景を撮ってるときに、「パノラマは~?」とゆうさんの声が聞こえたような・・?
三脚を持っていかないとイケマセン。

ななさん伝説の新たな一ページの目撃者になりました(笑)
山火事でマイナリストの名前を有名にしたくないですね。
「○○容疑者のブログのリンク先にはマイナリストを名乗る同好の仲間達が・・」
なんて考えただけでもコエ~(笑)

yamamenさん>
姉御のコーシーを同行するたびに、頂く僕はシアワセモンです。

ちなみに「とりめし」はセブンイレブンのヤツです。 結構イケました。
久住は去年が心残りでしたからね~
リベンジしたいです。

響さん>
確かに幻想的で、しばしウットリでした。 最近、仕事と山とアキラさんちばかりで
浮世の雑踏に踏み込んでません(笑)

これはこれでヤバイかも・・・


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

muzina75

Author:muzina75
遊びの日は非定期化
進むも引くもサジ次第♪

FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。