muzinaの『遊日和』 

主に月曜休みの男~レクリハビリ中~

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎県南部の戦争遺跡巡りツーリング (タイトル:shindy)

Category: バイク  
お久しぶりでございます。

こそっ・・・・・と更新です。

~エピローグ~

それは、7月21日 未明。  宮崎県に於いては、口蹄疫の終息がやっと視野に入り、
自粛ムードだった地域の祭りをボチボチ復活させるべく、委員会での話し合い(ほろ酔い)に
参加していた夜の事でした。

委員会(ビアガーデン)のあとに各部会(スナック)での話し合いに盛り上がる僕の携帯に
着信が入ったのでした。  おお!shindyさんだぁ!

shindyさんからの連絡によると「響さんが明日来る・・・・・・(記憶が断片的) 」

「集合は8:30・・・・・集合場所は宮崎の山椒茶屋・・・・目的は・・(記憶寸断)」

・・・明日は夕方まで予定は無かったよな・・・と思ったか思わない内に各部会(スナック)を
後にし、翌朝!!


PPPPPPP

目覚ましが6:00に鳴った。

寝起きは悪くない僕ですが、目覚ましを使った理由が解らない・・・・
マジで一分ほど、理由を考えて・・・



思い出した! 響さんが南下して来るんだ! shindyさんが案内をして・・・
~宮崎県南部の戦争遺跡巡りツーリング~

ってタイトルだった(笑)

時間に余裕はあったのでゆっくり目に準備して集合場所へと向かうのでした。


toiken (2)

集合場所の「山椒茶屋」に到着すると、すでにお二人はミーティング中。
久しぶりの再開にコブシを付き合いながらご挨拶!

昨夜の断片的な記憶では「宮○県南部の戦○遺跡巡りツー○ング」とあくまで断片的に記憶?していたので、
当地、宮崎の「戦争史跡ツアラーshindy」さんの計画するとこなら、「掩体壕」メインよろしく、
新田原基地の掩体壕を見て、お昼は「入船」のウナギか?(涎)と思っていました。

toiken (3)


響さんいまや、超人気ブログ主である響さんのカラスミ号カワセミ号です。(今回はメッサーラ)

後ろのセロー(ジムⅡ)が僕のバイク。 腕の差にマシンの差もあるでよ!(怖)  

誰も覚えちゃいないだろうけど(笑) ブルターなんとかが
本来の僕のメインマシンでした(通称:トラブルターレ)

まぁ、その理由もボチボチ・・・

しかし僕のセローは経歴通り、先輩から受け継いだ学ランのように味わいのあるニクイ奴。
今日はよろしくお願いします!


toiken (4)

shindyさんのバイク(RX-78)

年代物なのに、スゲェ物持ちが良い!ってのと、乗り手が笑いながらカットぶのとで
恐ろしい存在感。 

ううっ・・・付いていけるのか?

ルート的に「日南海岸」をメインに据えるそうなので「入船」でウナギの可能性は消滅。

軽く気持ちが折れながらも、二人の後を付いていくのでした。


toiken (6)

集合場所の「山椒茶屋」は宮崎空港から程近い場所。
空港の発着に便利な場所は太平洋戦争時と現在もあまり変わらず、こういった「掩体壕」が
随所にあるようです。

大きさ的には爆撃機かな?
手早く「シェンロン」を決める響さんの手際の良さに脱帽! ヨッ仕事人。

しかし、「軍事空港」たる歴史を持つこのエリアはこんなもんじゃ無かった。


toiken (10)

住宅街に突然現れたアヤシイトンネル。 お二人の見立てでは、兵員専用のトンネルではないか?
との事でした。

落書きの「くそジジイ」なんたらは最近のモノだろうか・・・
中年世代の入り口に差し掛かってきたので、自分の事を書かれている気分(笑) 


shindymob (12)
(写真:shindy)

響さんの「シェンロン?」 スパイダーマンか?
ソツなくキメ!ポーズを取る手際の良さに脱帽です。

排水口で踏ん張っている「蜘蛛」に見えたのはご愛嬌。
水で流してやりたい衝動に駆られましたが、「そこは水に流してね!」



shindymob (15)
(写真:shindy)

宮崎空港の西側に移動して、旧弾薬庫を見つけてのキメポーズ。

一同のテンションは上がりまくり!


toiken (13)

なんとなく、以前に沖縄で見た「亀甲墓(かめこうばか)」をイメージさせる造形。
弾薬庫にしては、ささやかな印象を受けたけど、現在まで形を残しているのには
ストライクな感じ。

機能的に農地の収納スペースになっているのはウレシかったりもする。


toiken (17)

青い稲の群生に潜む「ドム?(モビルスーツ)」 ・・・・って、ガンダムに興味ない人には
ワケワカメ。

「モノアイ」らしき白いのもポイント高い。



toiken (16)

近づいて見ると、「モノアイ」らしき物には(ここに入ったら10万円罰金!)との
看板。

めったなことじゃ立ち入る人もいないと思うんですが、我々の様なもの好きがいるんでしょうか?

toiken (18)

我々を太平洋戦争への記憶へと導くshindyさん。
国道220号線を日南方面へ

折しも宮崎地方は梅雨を抜けたばかりの青い空!その青さとは裏腹に我々の「ジミ~」な
探求の旅は続きます。  ここから先を読む方は、いわゆる「観光スポット」を期待しないでね!


toiken (20)

バイパスを抜ける道の爽快さと潮風を感じる時分になると、地元民ながら
ウキウキ感が広がって来る!

前を走る響さんの撮影頻度が多くなってくるのが、なんか嬉しい(笑)


toiken (21)

日南海岸へとルートを進める我々。

ああ・・・何回目の「堀切峠」だろうか・・・

ここからの空と海のコントラストは、何回走っても新鮮!



toiken (24)

堀切峠をパスして、おそらくは最初で最期であろうメジャースポット「道の駅 堀切峠」で
水分補給♪




shindymob (18)
(写真:shindy)

写真はソフトクリームにパク付く一行。
ソフトクリームの内容は「マンゴー(当然でしょ)」 「明日葉(あれ?)」 「えび(!?)」
手前の僕は「えびソフト」を平らげます。 塩キャラメル?的な感じ。

かつて「サボテンステーキ」なるものを饗していたドライブルート。
ネタの仕込みは、もはや伝統芸。

その後は「メジャースポット?ケッ!」とばかりに観光地をスルー。

響隊長(北九州)を案内するなら、地理的にサン○ッセとか、鵜○神宮はご案内したい
トコロですが、なんせ「マイナリスト」ですから・・・・

硬派に「戦跡」を求める旅は、さらにカオス度を増していきます。


toiken (28)

以前に響さん、たいようさんを案内した(昔の記事)
梅ケ浜を抜けた先にある「油津港」(あぶらつ)

僕自身も何回となく走った道ですが、これには気がつかなかった。




shindymob (20)

いわゆる特攻隊である「回天」「震洋」の訓練港跡。
神妙な気持ちになりながらも、なぜか現実感が無い。

私有地らしいのですが、掃除していたお兄ちゃんに撮影する許可を貰いました。


toiken (30)

少し南下して、「栄松港(さかえまつ)」へ

ここには「回天」を海へとリリースしたであろう軌道が残っています。


toiken (31)

電車のレールとは違う規格。 「回天」の大きさを生々しく実感できます。
沖には観光船がアナウンスをしながら航行して、平和のありがたさを噛み締める一行なのでした。


toiken (32)

造船所の近くにある回天の格納庫跡。  shindyさんが敷地に入る許可を
取り付けてくれました。 大人のマナーですな。


shindymob (26)

格納庫跡を撮影する響さん。 蟹の巣と言うか蟹のマンションになっていた。
ケナゲな高層建築化がほほえましい。


toiken (35)

びやぁ~~っと「南郷町」方面へ南下中。  車も人も少なくて快調なんだけど、
あまりの静けさに「観光地としては大丈夫なのか?」と独り言。

都井岬までのトンネルが去年に開通したばかりなのにねぇ。

と思っていたら、先日の雨のおかげでルートは寸断(通行止め)
迂回路を通らねばならなくなりました。(少ないワケだ)

「わき腹」のごとく脆弱な道なので仕方ない。

shindyさんはルートを考えます。 都井岬を外す選択肢もありましたが、

「いざゆかん!都井岬!」(響さん)
の一言で迂回ルートへ(笑)

toiken (36)

途中の迂回ルートは僕の苦手な「光の入ってこない狭い山道」 お二人の速いペースには加わらず、
マイペースで付いて行きました。

思ったよりも迂回ルートは短く、見慣れた都井岬の「本線」に出る事が出来ました。

入場料(バイク100円)はshindyさん持ち!   ゴチになりやす!!


shindymob (27)
撮影:shindy

そして昼飯。 shindyさんが狙っていた限定15食「特製松花堂弁当」 宮崎の名物がちょこっとづつ
詰まってボリューム感たっぷり!

店内のBGMチョイスに一言、申したそうなshindyさん(ロックのMIXが趣味)
言われてみるとそうですねぇ・・・


toiken (37)

そして! な・なんと! shindy(神)のおごりでございました! ホントにご馳走様です!
メニューの構成にタラタラ文句付けた自分自身をグーで殴る!(笑) スンマセンでした!


toiken (39)

一番気温が高い時間帯ですが、今日は湿気も少なく良い感じ。 
野生馬の仔馬達が草を食んでいる脇で一緒に記念写真を撮りました。
(写真は響さんのレポで)

都井岬と言ったら、「灯台」なんだけど、
shindyさんは「白蛇神社」を推している。 都井岬に何回も行った人なら案内板は見ていると
思いますが、僕もバイクや車で通れるとは知らんかった!

早速そのルートへと進むと・・・・

暗い日陰の道を「お馬の親子」いや、「一族」がブロック!!
馬の方の数が多い。 糞が道いっぱいにテンコ盛。 道が狭い!

ビビリあがる一行。  

信号待ちくらいの時間を経て、観光客に優しく賢いお馬さん達は
道を譲ってくれました。ありがとう!


toiken (40)

「白蛇神社」のスグ側には小高い丘が幾つかありまして、螺旋状の道に併せるかのように
お地蔵さんが祭ってあります。

お手軽な「八十八ヵ所参り?」  宮崎の県民性か? と一人思案するワタクシ。


shindymob (31)

おそらくは防空壕であろうかという穴ポコ。 至る所に掘ってあります。


toiken (41)

この場所は僕も初めて来て感激していますが、響さんのヨロコビはさらに上!
確かにこの感動は写真じゃ伝わらない。  ぜひ来て、風を感じて下さい。 来れば解るって!

その際には「お馬さん」に敬意を払いつつね!(蹴られないように)



toiken (43)

一際大きい防空壕?  観に行ったことはないけど、「ピラミッドの玄室」みたいなイメージ。
残念ながら、ミイラはいません。


toiken (44)

これこれ! こんな道を見下ろせる場所があったなんて! 

shindyさんは先行して、「戦争史跡」を探しています。 残る二人はのったり、のったり撮影中。

「あったよ~!」shindy

我々を呼ぶ声が!


toiken (45)

なんだこれ? 

「三人寄れば文殊の知恵」と申します。 この奇妙なストーンサークルに次々と新説が
飛び交う現場。

1.「のろし台」 2.「宇宙人の灯台」 3.「貯水タンク」

無難に貯水タンク説に一同納得。  響さんが他の場所で同じような石組みを見たらしい。

なんにせよ高所での水の確保は大変だったようですね。




toiken (48)

写真も十分に撮り、次のルートへ向かう我々。

「広域農道」を通らないと帰ったあとに身悶えして、ジンマシンが出るという響さん(ウソ)の
希望を尊重して、shindyさんは「黒潮ロード」をチョイス!

以前に「誰かさん」がコケてしまった場所でもあります。 
はっきり言ってトラウマ(笑)

時間もあったので、少し寄り道。 

日本棚田百選の「坂元棚田」へ



toiken (52)

丁度田植えが始まって2週間程だそうでした。  一般のツーリングルートに組み込みにくくて、
人を連れてきたくて堪らなかった場所。

ご案内出来ただけでも満足です。

さて、ここでお二人とはお別れ。

ほぼ一日「サボって」しまったので、「何を今さら言うか!(笑)」のお二人でしたが、
ボク帰る・・・(会社へ)



toiken (53)

いやぁ、流石の響さんはこのままshindyさんの案内で「田野IC」から日帰り!(一日の行程:840キロだって!)
shindyさんは貴重な休日を使って、我々を案内して下さいました。

ありがとうございました 気をつけて!

何だか、ライダーたる自分を思い出した旅だったな、今回は・・・・
「仕事もバイクも折り目を付けて遊べ!」 とお二人の背中に教えてもらった気がします。

バイクの近況としては、六年間一緒だったブルターレを売却して、NEWマシンを発注中です。
もうスグ来るんだぜ!

楽しみに待ちながら、改めてツーリングの計画を建てたいです。


響さん:ツーレポ

shindyさん:ツーレポ

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート    ジャンル : 車・バイク

Comments

久々の更新ですね!
いいなツーリング!天気もよく最高ですね!
私が行った時も出てきてね社長!!(アンタよアンタ(笑))
なに~ブル君売ったの?
今度はなに~? またイタリアン?
楽しみだ!!
ツーリングしようね!!
オォー!
多忙なmuzinaさんの嬉しいツーレポじゃないかっ!
muzina節がここちよくて
読み返しました。
写真もかなり赤と青にパンチが効いたカラーで
日南海岸を引き立ててるね。
暑かったけどジメッと感が少なくてほんと当たり日でテンションあがりました。
面白物件めじろおしで念願の坂元の棚田もみれて満足です。
気が付けば842kmも走ってた・・・って感じでした。
おつかれさま~
入船希望だったのね。心を読みきれませんでした。
新田原付近の国有地は、例の埋立地になっているのでしばらく寄り付かないほうが無難でしょうね。

新型はグフ?ブルーディスティニー?バーザム?(どれがいい?)
muzinaレス
>>ohikeさんへ

久々過ぎて、ブログにカビ生えてましたw

仰る通りイイ天気でこの日まではそんなに暑くもなく、
風が最高に気持ちよかったです。

今度はぜひ!ご一緒に! 南下の最はご連絡下さい。 日程あわせます。

NEWバイクですが、バイク屋に入荷してナンバー待ちの状態です。
手元に着いたら「改心」してレポしますのでヨロシクお願いします(笑)
それと、今度来福岡の時は飲みましょうね!(ガチで)

響さん>

muzina節って・・・・食えるだけカツオの方が偉大です(笑)
多忙でもなんでもないですよ。 気持ちが「コッチ」に来ていなかっただけかも
しれません。

でも、今回のツーリングで活ッ! が入りました。 やっぱ、自分はライダーです。
NEWマシンも射程に入ったので、デビューも企てています。
昔のようにバランス良くやっていこうと思ってます。

写真に関しては調整してますけど、響さんの構図はホント勉強になります。
またの機会は自分で作りますのでヨロシク!です。

muzinaレス
shindyさん>

入船はあくまでもシャレです。 新田原の掩体壕も視野に入ってるのかなぁ?
と希望的観測でした(笑)

埋却地のお気遣いに関しては、ごもっともです。 こちらこそ読み切れないで
すいませんでした。

グフ ブルーディスティニー バーザム・・・・
どれもイブシ銀で好きな機体ばっかですね。

ブルーディスティニーに心惹かれますが、益々マニアックな世界なので(笑)
shindy司令官に一任します。

「当選は発送を持って・・・」のノリで、次回shindy隊長の記事での命名を
待ちます(笑)
muzinaさんのレポに響さんが出てると不思議~な感じです。
 
海が綺麗だ!
サボれて良かったね~。
遊べる嬉しさを爆発させてたんだろうなぁ。
おぉ~ 生きてた^^
  元気でなによりです
  澄んだ空気に 海の色 都井の岬の馬さん達
  懐かしい ・・・ 
  ニューマシンの お披露目 期待大です^^
お久しぶりです。
ブル君、手放しちゃったんですね。
次は何だろ?
muzinaレス
ななさん>
久しぶりのツーリングとレポUPで、気分は上々です。
もちろん、「サボ」は禁じ手なので、めったに使えない手ではありますが(信じて下さい笑)

何回走っても日南海岸は素晴らしいです。 

肥前のFeさん>
生きてました。 空と海とお馬さん達に元気を貰いましたよ。
南下の際にはまたお会いしましょう!

BIJINさん>
お久しぶりです。 ご家族もお元気そうでなりよりですね。

ブルターレは次のオーナーへと旅立ちました。
NEWマシンはもうスグ手元に届く予定です。
またお会いできる日を楽しみにしています。



久々ですねぇ
都井岬はこの春17年ぶりに行ってきましたが、白蛇神社はノーチェックでした。
また行かねばなんないけど、さすがにミラじゃ上がれないだろうし、原2で
都井岬ってのもつらい。なかなか万能な乗り物ってないなぁ。響隊長みたいに
人間自体が万能にならんと無理なんでしょう。

新しい相棒はどんなんだろ?。最初だけじゃなく、ちゃんと乗らねばならんよ。
禄太郎さんへ>
お久しぶりです。
レスが遅くなってしまいました。 口蹄疫明けのイベントラッシュに
ビビっていますw

白蛇神社は僕もすごく驚きました。 奥には社務所らしきものがあって
軽トラも止まってましたから、車でも大丈夫そうでしたよ。

響隊長は人間ワザでは無いですね。 あのパッションがドコから来るのか・・
自分も一つの事で手一杯になるものですから、見習いたいです。

新しい相棒は納車されました。 レポあげますので見てください。
最初ばかりにならない様にバイクはバイクで仕事は仕事で頑張ります。


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

muzina75

Author:muzina75
遊びの日は非定期化
進むも引くもサジ次第♪

FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。