muzinaの『遊日和』 

主に月曜休みの男~レクリハビリ中~

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010御来光を求めて高千穂登山

Category: 登山  
明けましておめでとうございます! ひっそりと年明け更新♪

毎年恒例になりつつある「牧師さん企画」年明け登山(一昨年:参加 昨年:不参加 実質二回目。 に参加してきました。
当初の目標は「霧島縦走」と言う、ナマリきった僕の体には無茶とも言えるコースだったのですが、
積雪がハンパじゃないので、10月にも登った「高千穂峰」で日の出を見ることに。

牧師さんは、5:00のスタートのため いつもの高千穂河原の登山口駐車場で車中泊をするそうだ。
僕は来客(宴会)があったので、ちょうど新年が開けた頃に家を出たのです。

寒い

夜中すぎとは言え、平地の都城市で-1℃だと? こりゃぁ・・・・山の頂上は放射冷却ウンタラカンタラで
明け方はエライ事になるんでないの?

道路の電光標識の「チェーン規制」にビビリつつも、集合場所の高千穂河原へ到着!
牧師さんの車はすでに到着していて、本人はご就寝中でありました。
車を止めて明日の準備をしながら、ウイスキーとチビリと飲る 。
外の気温は、すでに-5℃   ・・・・・はっはっはっ、どうにでもな~れ♪



sinnen10 (10)

4:30過ぎにウトウトしていると牧師さんに窓をノックされて、とりあえずは新年のご挨拶。
他の参加者を待つ必要もないのでw(今回は二人だけ)
早めの出発となりました。

久しぶりの冬季登山に備えて、今回はヘッドランプやストックなどを新たに購入するワタクシ。
新装備で気合を入れても、日頃の運動不足は否めないんだけどねw

牧師さんとお互いの近況を談笑しながら登っているんだけど、早くも息が切れてきた・・・・
なんという解りやすい己の体力低下であろう!
さらに、35の曲がり角を迎えた者への洗礼は続く(ただの運動不足)

牧師さん「でも、正直どう? 縦走登山だったらキツかったんじゃないの?


muzina「キツいかもしんないですね。 まぁ、気合で・・・」

ムッキ~!  この俺様が体力について気遣われるとは・・・(涙)

何気ない普通の会話ではあったけど、「正直、縦走じゃなくてホッとした☆」と心でつぶやく自分が
情けなくなり、先に行った牧師さんの背中を見つめながら、復讐の炎を燃やす!

冗談ですよ(笑)

牧師さんは近頃ウォーキングや単独登山で自分を鍛えていて、一緒に山登りをし始めた4年前よりも
壮健になっているのです。 まさに「軽率はうっかりなり」、じゃなくて「継続は力なり」

さてさて、さすがは元旦ともあって他の登山客の方もチラホラ登っています。 装備も様々ですが、
そこの若者、スニーカーでショルダーバッグで「無灯火」ってのはどうよ?

おじさんは思わず「若いってのは ムボ~だなぁ。 オイw」 と若者に声を掛けてしまいましたが、
「大丈夫ッスよ!」 と元気な返事。 登山と言うか、コンビニに行くようなカッコをした二人は
スタスタと登っていきました。

日の出前で真っ暗な道中は、ランプの明かり以外は目に付くこともなく、カメラなんぞ持ってきた事も
忘れて一歩一歩を踏み出す・・・・・ハァハァ・・・

100メートル進んで立ち止まり息を整えていたのが、しだいには50メートル・・・・20メートル感覚になっていく。
隣にはほぼ、四足歩行の女の子がいるのだが、大丈夫か?

牧師さんは遥か先を悠々と登っていく。

「牧師さん・・・・・あなたを見下ろしていた頃が・・・懐かしいです」(笑)

ガスも出てきた7合目あたりを過ぎるとボンヤリと頂上が見えてきた。 
そして、つづら折りになった最後の登り道を越えると・・・頂上だ!

今回の登頂タイム1時間30分!  やっぱ運動不足だわw

すでに頂上は初日の出目当ての登山者達が身を寄せあって震えている。
「コンビニコンビ」は居なかった。



牧師さんどこですか~?



sinnen10.jpg

いた!

日の出を待っているのか、救助を待っているのか定かではないが、僕を手招きしている。

牧師さんの横に腰をおろすと温度計を見せてくれた。




sinnen10 (3)

-10℃

ははっ! 寒いわけだ。  風が吹けば体感温度はさらに下がるだろう。

雪国の人から見たら、どうってことない温度かも知れませんが、「日本の東南アジア:宮崎」の
普通の生活圏ではありえない気温なのですw

登っている最中には寒さを感じることも無かったが、足踏みしたくなる位に震えてくる。
太陽はいずこ!




sinnen10 (2)

リュックは凍てつき、水はシャーベットになっていた!

ここまで来ると楽しくなってくる。 バナナで釘を打ちたかったが、あいにく持ってはいなかった。

そろそろ日の出の時刻になるけども、白みかけた空に雪が舞い始める。




sinnen10 (4)
牧師さんに撮ってもらった一枚。  ヒゲの先がツララになっている。

実家の親父が貸してくれた上下のインナーを着ていて本当に良かったです。 やっぱ親の意見は聞くもんだw
山頂では毎度のごとく、「ラーメン」&「コーヒー」となるのだけど、日の出を見ないとそんな気分にもならない。

じっと日の出を待つが、先っぽさえ見える気配なし。  「今年は早々に諦めて駐車場でメシを食いますか?」
の牧師さん同調していると、話しかけてくる人有り。

「やまさん」 でした。(スイマセン写真なし)  単独行なのかグループなのかは分かりませんでしたが、
「こんなに寒いとは思わんがったw」の笑顔が印象的でした。 会話もそこそこに撤収を開始する我々。

熱いラーメンを目指して帰るぞ!




sinnen10 (5)

山頂は南国宮崎とは思えないカッコの人達でいっぱいです。 アフガンみて~だw

そして撤収を開始した我々に向かって、猛烈な風が吹付けます。


sinnen10 (6)

顔が~! 顔がいてぇ~

フードもマフラーも持って行かなかった事を後悔したのは久しぶりだわ。(ツーリング含む)
吹き付ける雪!
何年かに一度、都城に降る雪の様にベタっとしていません。 小さい氷のつぶてが
まつ毛やヒゲに突き刺さっていきます。

牧師さんは、目が大きくてまつ毛も長いので、まるで「氷のマスカラ状態
「なんか変な感じだねぇ~w」 と牧師さんが言うので、「女性がマスカラ付けるってそんな感じなんですよ」と
テキトーな事を教えてあげました。




sinnen10 (7)

「御鉢」と呼ばれる外輪の登山道、
高所恐怖症の人にはタマラないこの道。 油断した頃に横殴りの風が吹いてよろけてしまうのが
実に楽しい?かな。

そんな場所だから、知らない登山客の方々ともミョ~な連帯感が生まれます。


sinnen10 (8)

凍りつく岩々

ここまで降りてくると、風が暖かく感じるのがミョーな気分。 だって、気温差はほとんど無いはず。
標高が少し低くなるってだけで、不思議ですね。

このあたり「胸つき八丁」と呼ばれる場所は降りるときに必ず転ぶ場所。
高千穂峰の登山事故は下山中のこの場所がほとんどだそう。 雨のあとや冬にはご用心を!

今日は三回はコケるだろうと思っていましたが、二回コケただけで済んだので僕の勝ち♪

早めの下山ペースでしたが、無事に駐車場へ戻ってきました。



sinnen10 (9)

今回のベストショットw

雪すさぶ中、辛い作業を懸命にこなしている職人さんのようですが、
何のことはない、ラーメン作っているだけです。

僕もラーメンを持っていったのですが、マヌケにも箸を忘れてしまい、ご飯とコーヒーのみ。
-5℃ではあっという間に冷めて、コッヘルに残ったコーヒーもしまいには凍りついておりました。

この後温泉に行こうかと言う話もあったのですが、霧島温泉郷はあいにくと反対側。
都城の温泉も「イモ洗い状態」だろうと見切りを付け、現地解散。

日の出は見れませんでしたが、正月をアクティブに過ごせて楽しかったです。
遊びに行く時間は無理にでも作らんとねw




スポンサーサイト

テーマ : 登山    ジャンル : スポーツ

Comments

おけおめ、ことよろ。
「ひっそりと年明け更新」・・・・確かに!!(笑)。

忙しいだろうけど、運動しないといけないよ~。
てなことで、ロードバイクなんていかが?。
ローラー買えば家でいつも練習できるし。

と、チャリ仲間を増やしたいyamamenでした。
って、マウンテンバイク持ってたよね~。
お久~
  なんだか 耐寒訓練みたい
  でもでも 元気が伝わる ・・・
  私は女の子に誘われたって 行かないぞ~^^
  牧師さん 顔 霜焼けしたんじゃないかな?
うおぉ~~
行きたかったよ~。
一緒に凍りたかったよ~。
 
あ。あけましておめでとうございます。
今年もナイスなカット&パーマをよろしくね。
 
しかし!いつかの雪の韓国岳を思い出す凍り具合だな~。
山さん、行ってたんだ。まさかバイクで?
あー、私も運動不足。
これはもう、本気でジムでも通わなきゃだわ。
 
そしてまた、元気に登山しようね~。
ご無沙汰
おお~寒そう
極寒の辛さがよくわかります。
牧師さんの顔が赤いのでちょっとやばかったのでは?
ああ生きてて良かったね。
明けましておめでとうございます
やはり九州のお山は高いのですね。厳しさがちがう。

山さん・・フットワーク軽いなあ。
皆様へレス
yamamenさんへ
明けましておめでとうございます。 こんな閉店状態の
ブログへようこそw
運動不足は痛感しました。 MTBは持ってますよ。
ホコリを被ったヤツがw 年明けてから近くの用事は
これで行こうかと思っています。
運動する=遊ぶ 機会をつくらんといかんですね。



肥前Feさん>
明けましておめでとうございます。 耐寒訓練どころか、
我慢大会だろ! と周りは言いました。w
牧師さんは目の辺りがちょっと痛かったみたいです。
霜焼けに見えるのは写真の明度を上げてあるからかも知れません。
冬山登山最高です!



ななさん>
明けましておめでとうございます。(ななさんのブログで年始挨拶は済んでいたッスねw)
ご一緒出きなくて残念でした。
「いつかの雪の韓国岳」ってこんな感じだったのですか?
今回のは雪の無い冷凍庫みたいな感じでした。
折角アイゼンやら新調したので、また登りたいですね。

お店の方もよろしくお願いします。 パパラギの大将のテクニックを
勉強させて欲しいです。(皮肉でなくマジでw)
というか、今度僕もカットに行こうっと!w





ヒロ吉さん>
明けましておめでとうございます。 お久しぶりです。
年明けから「僕のメタボ」に突っ込まない。ヒロ吉さんの優しさを見たw

広島の標高の高いところは恐らくこんな程度では無いんでしょうね。
でも、油断なく安全には合言葉ですね。
牧師さんは目が痛いと言ってました。 広島にもゆっくり行きたいなぁ。


obasan>
明けましておめでとうございます。
元々が海抜の高い高原にある山ですからね。 
非常に登りやすい山ですよ。でかい口は叩けませんがw
 よそからこられたハイカーの方たちは
登りの快適さにびっくりするみたいです。

山さんと会ったというのは、僕の思い込みだったかも知れません。
牧師さんが知らないっていうんだもん(笑)
本人さんから抗議?が無い限り、僕は会ったって事にしておきます。
あけましておめでとうございます。

これが噂の元旦登山ですね。
大晦日の夜は実家にいて、澄んだ空気で月がギラギラに光っていました。
そりゃあ寒いはずですね。

元日出勤の途中、回り道して眺めた高千穂峰で、muzinaさん達は凍えていたんですね。
Braoさん>
明けましておめでとうございます。
もうそろそろ、お仕事の方も正月ウィークを脱しましたか?

そうですね。大晦日の時は多分ご実家の近くを
車で通り過ぎたと思いますが、空気は夏の
凍ったグラスで出てくるビールの様に鮮鋭でした。

普段仰ぎ見る地元の山に気軽に登れるのはありがたいです。
高千穂峰から「目が合った」かもしれませんねw

なぜか出現している私ですが・・・
正月早々外に出た覚えはありません
いったい誰だったんでしょう???(笑)
読んでいる私まで寒さを感じる写真と記事
ヒエエーと思いながら読ませてもらいましたww

あ、かなり遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いしますねー
山さんへ
あけましておめでとうございます。
これはとんだ失礼をしました。

牧師さんもこの記事を読んで、「あの人山さんだったっけ?」
とメールを貰ったのです。
・・・・・・
人違いではあるけれど・・・交わした言葉は少なかったけど、
ツーリングの話もしたんですよねw

向こうが上手くあわせてくれたのかな?
ボケボケな自分ですが、今年もよろしくお願いします。


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

muzina75

Author:muzina75
遊びの日は非定期化
進むも引くもサジ次第♪

FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。