muzinaの『遊日和』 

主に月曜休みの男~レクリハビリ中~

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薩摩・大隈半島ぶらぶら旅

Category: バイク  
今回は久しぶりのツーリング!

前の晩からテンションが上がり過ぎて眠れません。


なんと! 企画が上がったのは前日!(日曜日)

「企画者出て来い!」  (スイマセン・・・)

急なお誘いにも係わらず、参加表明してくれたお二人さん!

感謝してます!





今日のメンバーは「ななさん」 「MAUちゃん」 「僕」
の三人。

MAUちゃんと「牧之原ドライブイン」で待ち合わせて、

ななさんと「道の駅 垂水」で合流。

天気はイヤんなるくらい快晴♪ 灼熱地獄の予感・・・・・


まぁ、雨になるより100倍マシです。 張り切って行ってみよ~♪


P7230012.jpg


桜島を眺めつつ、一路「垂水港」へ。

今回のルートは「薩摩半島をブラブラしてみよう」と言った
テーマに沿っています。

一応、企画者として外せないルートが

「フェリー」 「指宿スカイライン」 「池田湖」

「開聞岳周遊道路」
  この四つ。

後は出たトコ勝負です。




「垂水港」から「鴨池港」へのフェリー。

所要時間35分程。

P7230022.jpg


時間に余裕を持っていたつもりでしたが、ギリギリの
駆け込み(笑)

あわてる事は無かったのですが、余裕を持たんといけんね。


この「垂水」~「鴨池」ルートには、地元の人間には、おなじみの

「名物」があるのです。




P7230024.jpg


カケうどん 360円

これが食べたくて、このルートを選んだのは同行のお二人には
内緒です。  (もう バレてた?(笑)

子供の頃、なんとなく食べた記憶はあるのですが、物心ついてから
食べるのは初めて。

四国で讃岐ウドンを食して以来、ブットイ腰のうどんに一目惚れ・・・・

宮崎周辺で、そんなウドンに出会えずにいたので今回はかなり期待しています。


ハシを取ってスープをすすります。  「うん、 薄味」

さて麺は・・・・

 「おお! ブットイ!」  あまりのコシの強さに
あっと言う間に寄り切られました(笑)

「もう一杯!」 と行きたかったのですが、昼飯前の軽い食事に留めます。 また来るぞ!






ルート的には「桜島」の南側を進むんですね。


P7230028.jpg



こちら側から見る桜島は初めてです。

35分の船旅なんて、会話してたらあっと言う間だなぁ~


到着した今になって慌しく準備します。

出発だ~!

まずは「指宿スカイライン」を目指します。

降りた先はウォーターフロント?的な団地内。


あっちゃ行き、こっちゃ行きで迷いながらも、

鹿児島県民である「ななさん」に助けて貰いました(感謝!)


30分も掛からなかったかな?




P7230032.jpg



「指宿スカイライン 谷山インター」

いわゆる、自動車専用の有料道路なので「原付」もOK!


ななさん曰く、

「池田湖まで一本道だから、遠慮なく先行ってていいよ~」

とお声が掛かります。

僕もMAUちゃんも、見えないシッポをフリフリに!(笑)

まぁ 途中途中 合流しながら行きましょう~


では、 「発進!」 

最初の「知覧」辺りまでの道は薩摩半島の山々を尾根伝いに

走るルート。 見所は石油基地で有名な「喜入基地」の全景など

錦港湾西側の壮大な風景。 撮影には最高だなぁ~・・

 が! 

カメラを構えてるヒマがね~~(汗)


アップダウンは激しいわ、道路にギャップはあるわ

ブラインドコーナーだらけだわ・・・・


久しぶりの高速走行にすっかりチキンな僕です。

後ろに迫るMAUちゃんの手に、包丁を見たような気がした(笑)


途中、途中のパーキングエリアで、ななさんを待ちます。

でもあんまり待たせられる事は無かったです。



暫く進んで料金所を通過すると・・・


P7230052.jpg


指宿スカイラインのクライマックス!!

これが一般道だから、今風に言うと「どんだけ~~!」な感じ?
(用法が合ってるかは知らない)



P7230057.jpg


バックショット暦一年とちょこっと・・・・

何十枚撮ったかな?  かろうじて映ってるのがこれを併せて
三枚ほど・・・

みんなどうやって撮ってるの? 






池田湖はもうスグなので、お二人をカメラに収めるべく、
後ろに下がります。



P7230067.jpg



絵になるね~!





P7230075.jpg


池田湖が見えてきました!

ちょっと休憩タイム♪


P7230076.jpg


写真は左りから「ハイル!某!」な姉御のななさん。

湖を向いているのが「MAUちゃん」

この三人だけって構成のツーリングは初めてだったりします。


水分補給をしながら、昼飯処を相談中・・・・

12:30を過ぎようとしていた時間なので、太陽の照り付けはMAXモード!

全会一致で「そうめん流し」を採択します。


ななさんに曰く、

池田湖からそんな遠くない場所にある「市営の施設」なんだとか。

駐車場にバイクを停め、階段をおりて行きます。

平日の昼間なのに、お客さんの多いこと!




P7230080.jpg


ニジマス君達がお出迎え~

なかなか迫力ありますな! これだけ集まると、ヒジキに見えない事も無い。


食事の売りは湧いている冷水による養殖のニジマスとコイ。

そして「元祖!」を名乗る卓上そうめん流し。

P7230082.jpg



「いなりA定食」を1600円でオーダー。

写真のそうめんに「いなり」「鯉こく」「鯉のあらい」
      
         「ニジマスの塩焼き」が付くというスタイル。

施設には、いたるトコに水路が引いてあるので、とても涼しく

子供の叫び声も水の音に聴こえる感じ(笑)

「そうめん・・・・・普通。

 鯉こく・・・・・薄い。

 ニジマスの塩焼き・・・・パサパサしている。

 鯉のあらい・・・・水気が無い・・・」


去年、佐賀で食べた「小城の鯉」が余りにも素晴らしかったので

自分の中の「ハードル」が何様?って感じに高くなってますが(笑)


そうめんでお腹一杯になったのでこれでヨシ!

たくさんの水路達が作り出す「涼」はホンモノ。


今度は誰かの車に便乗してビールを呑みに来ます(笑)





P7230086.jpg


「チョウザメ」と看板にあります。 キャビアのお母さんですね。

動いているのは初めて見ました。 なんか流線型で

かっこいいぞ!




駐車場に戻る途中でこんなんがありました。


P7230087.jpg


いかにも 「秘宝館」 と言ったスタイル。

家族連れの施設の駐車場に「デン!」と鎮座してますからね。

めちゃめちゃシュールです。



P7230088.jpg


なんだか大層なお宝があるようです(笑)

独特な「宇宙観?」にクラクラ来ます。

これもひとつの真理かな?



先を進むと「開聞岳」の形がハッキリとしてきました。



P7230090.jpg


すっげぇ! なで肩!

ロクロの上の粘土みたいです。 

「薩摩富士」の別名を持つ開聞岳。


「長崎鼻」 「池田湖」に挟まれた「開聞岳」

開聞岳の裾野を周回する道路があるらしい。


「マップル」で見ると本当に真ん丸な道路なんですよ。

ぜひ行ってみたい! と ななさんにお話したら、

「別な意味」で有名な場所らしい・・・・


先導を姉御にお願いします。


P7230094.jpg


山の裾野と眼下に広がる東シナ海! 爽やかな風につつまれて・・・

・・・と勝手に想像していた僕の前に「それ」は突然現れた!



これが「ソレ」・・・・


P7230095.jpg


なんとも不気味なトンネルです。 ななさんの説明によれば、

鹿児島では超有名な心霊スポットらしい


帰ってきてから「開聞岳 トンネル」 でググってみると・・

香ばしいページが出るわ、出るわ(汗)


ななさんはいつの間にか最後尾に付いています(笑)


トンネルを覗くと・・・・


P7230097.jpg


先が見えません!  心霊とかスピリチュ○ルとか鼻先で

笑い飛ばす僕も圧倒的な不気味さにたじろぎまくり(怖)

トンネル自体の幅は普通車ならホントぎりぎりな感じ。


中に進むと・・・・

出口が全く見えない!   ここまでカーブやアップヒルを

繰り返しているトンネルは初めてです。

採光の為か、天井から光が漏れていますが、同時に植物が

進入してダラ~ン・・と力なく垂れ下がっているので、それに

頭をぶつけそうになります。 あんまり触りたくない感じ。


不意に出てくる「離合用スペース」もなんだか不気味・・・

走っている間の時間が恐ろしく長く感じます。


「おっ!光が見える!」

ホッ・・・とした僕の眼に飛び込んで来たものは・・・・




P7230098.jpg


「!!」

トンネルは終わっていませんでした。 

元々は観光用に「自然と一体化したネイチャートンネル!」

とかのフレーズが付いていたのでしょうが・・・

ただ、恐ろしく無機質な空間が広がっています。


そうしているうちに「第三のトンネル」の入り口が迫ってきました。

もう、お腹一杯です。カンベンして下さい(笑)


トンネルを過ぎると、みんな思わずバイクを停めて、

「スゲ~!」 「コエ~!」と口々に。


これまでいろんな「スポット」に行きましたが、「演出効果」

「不気味さ」「心拍度」・・・・総合して、

「殿堂入り」は確実ですね(笑)


これはぜひ!このままで残しておきたい「遺産」です。

行かれる方は「安全」「荒らさず」の心で!


長々とトンネルのレポでしたが(笑)

「説明の割りに写真これだけ?」 と思われたでしょう。


次々と現れる「舞台装置」にカメラのレンズをあわせたのですが・・・・・



「・・・カメラが動かなかったのです・・・」


バイクに乗ってカメラを扱いだして一年半・・・

こんな事は初めてです・・・・

(理由としてはトンネル内が余りにも暗すぎたので、
オートフォーカスのピントが合わなかった・・・ってのが真実でしょう(笑))




P7230101.jpg


「開聞岳周遊道路」 (← 勝手に命名)も、これで走破!

また懲りずに来るぜぃ!


薩摩半島の東側をひたすら上り、海沿いのルートを黙々と

進む一行・・・・・


 「暑い・・・・・」 

そりゃそうです。 こんな炎天下にトラックに挟まれて走っているんですから(笑)

今日は先導さんとして最適なルートを辿れたのかな?

とかなんとか考えていると、「山川フェリー」の文字が!


このまま北上を続けて消耗するよりも、フェリーで

大隈半島に渡ってゆったりと帰るってのはどうだろう?


ただ、問題は待ち時間です。 かなり便数が少ないと

聞いているので、これはカケ。


なによりも「僕」がフェリーでって思うくらいだから、

後ろの二人もそれを考えているハズ(笑)


バイクを停めてご提案・・・・・

とりあえず、行ってみようとのご一行。






山川港に到着です。

係員らしきオジサンに次の出発便の時間を聞いてみます。


P7230104.jpg


次の便は「16:10」 一時間後です。

どうやら、この便が最終便らしい。 

微妙な時間ですが、「一日四便」しか無いことを考えると、

むしろ、ラッキーかも?


話し合いの結果・・・切符購入!

「上に冷房の効いた待合室がありますよ」とオジサン。

のへのへ・・・とゾンビの様に二階へと上がる三人(笑)


P7230105.jpg


おお~ 文明バンザイ!

クーラーの前で「肉のフィルター」と化す二人!(笑)

・・・・ハイ・・・僕もです。



待ち時間の間に散策しようと試みますが、50メートル歩いて

引き返しました。 (アチ~!)


港の前でカキ氷を発見!!

P7230107.jpg


メニューは 「イチゴ」 と 「イチゴミルク」の二種類だけ。

僕は練乳しかダメなので、一見さんなのに「裏メニュー」を注文!


P7230109.jpg


練乳サイコ~♪ 体温が下がったような気がします。


ななさんとMAUちゃんもお土産を物色しに来たようです。

MAUちゃんが「さつま揚げ」を買っていました。


P7230110.jpg


港は小さいながらも乗り入れ口は立派です。

モビルスーツでも発進出来そう・・・



カキ氷の後にアイスコーヒーを何本か飲み終えると、

船が入港して来ました。

P7230111.jpg


「山川~大根占」 ルート唯一のフェリー「ブーゲンビリア号」

ローカル線のためにも意義ある乗船です(笑)

どんどん利用しましょう。


今までも、色んなフェリーに乗って、「バイクの固定方法って

色々あるんだな~」と感心してましたが、ここのルートは

一味違いました。



P7230112.jpg


「カカシカスタム」です(笑)

写真で見ると大したこと無いけど、妙な「擬人化」みたいで

ツボでした。


船室は座席が無く、寝っころがれる「二等船室風」

ななさん、バタンキューでお休みになられました(笑)

船旅は50分ほど。

でも休息を取ると違いますね。 まだ、バリバリ走れそうです。

とは言っても、もう夕方。

大隈半島をゆっくりと北上して帰路に着きます。



P7230118.jpg


太陽が背後でドンドン沈んでいきます。

途中に休憩を一回いれつつ、最初にななさんとお別れ。

おつかれさまでした! またね~!

まだ、宮崎まで距離を残すMAUちゃんと都城市内でお別れ。

気をつけて! またね~


また真っ黒になりそう(笑)





20070724145530.gif



今回のルート図です。

都城~牧乃原ドライブイン~道の駅垂水~垂水港。

~鴨池港~指宿スカイライン~池田湖~そうめん

~開聞岳周回道路~大川港~大根占港~帰路。

300キロにチョイ届かないくらいの距離でした。



次は近所を走ってみます(笑)

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート    ジャンル : 車・バイク

Comments

久しぶりにツーネタでしたね?
結構長くて読み応えありました~。
フェリーのうどん、うどん人(古い?)としては気になります。
贅沢な日帰りツー
このコースが日帰りで実現できるとは贅沢ですよ。鯉は別のようですが。開聞岳付近は何度か行きましたが、周回道路の存在に気付いたのは最近なので、未踏なんです。次回こそはと思ってます。

夏のツーリング途中で頂くかき氷は最高です。なかなか出会えないだけに喜びもひとしおです(ソフトクリーム系は結構あるんですが)。
昨日はお疲れ様でした。
肉のフィルター2号です。
炎天下の中でしたが、楽しいツーリングでした。

さつま揚げは保冷剤として氷をもらったのですが、家に着いたらみごとにリアBOXが洪水に・・・
でもおいしかったです。

数年ぶりのカキ氷もうまかった!
またお誘いください。

読んだ~
レポ早かったね~。
私も今半分くらい書いた。

やっぱり写真が綺麗だねぇ。
フェリーでバッタリ写真が撮られていなかったのにビックリでした(笑)
おりこうさんでアル。

もう昨日の暑さを忘れているんだけど、「暑かった」のは覚えてるよ~。
また遊んでくださいまし。
どんだけ~~(意味ないです)
テンションの高さがレポの長さに現れていてnice!です。
MAUさんのシールドは黒いの?
完全日焼け予防対策?
桜島の山の色は独特だね~~
開聞岳も鹿児島に行かないと見れない山だな~~って感じですね。
練乳沢山かけてもらっていいなぁ~~やっぱりカキ氷には練乳がないと・・・
ななさんの髪がくりんとまわってて可愛い、さすがプロの技ですね。
真夏
南九州の真夏は暑そうですね。
みんな干上がっているのが良く分かります。
ブルタ君は絶好調ですか?
あの週遊道路は面白いよね(怖い?)
一度車で通ってバイクで着てみたいって思ってました。
車だと入り口でクラクションを鳴らして返事が無ければ入っていくんだけど
誰もいないのに返事があるとそれはそれで「どんだけ~!」って感じでしょうか。
夏空のしたナイスな旅でした。
まっとめれす
BIJINさん>

久しぶりのツーレポは書いてて楽しいですね。
もっとガンガン行けたらな~
うどんはツユが薄味ですが、麺はめちゃくちゃモッチリしてます。
路線的に海の国道って場所なので、トラックの人たちが
よく利用してるようですよ。 

禄太郎さん>
薩摩半島と大隈半島って表情が全然違いますね。
これをフェリーを贅沢に使って周遊・・・・
たしかに贅沢ですね。 禄太郎さんも周遊道路に気付いてたんですね、

看板がちょっと見づらいので「ゴルフ場」を目標に行けば
解りやすいかも。
トンネルは写真の20倍は不気味です。 これを見るだけでも行く価値はありますよ。
カキ氷は最高ですね。 自分はシロップ系が苦手です。

MAUちゃん>

お疲れ様でした。 じゃぁ、ニクフィルター1号を頂きます(笑)
アレアレ・・・さつま揚げ大変でしたね。

なんだかんだで見所がいっぱいな一日だったなぁ・・・
日焼けは大丈夫ですか?
また遊びましょうね!

ななさん>

レポ楽しみにしてますよ。 写真はへたなテッポもって感じです(笑)

熟睡写真は実は存在します!
でも、この一年、一緒に遊ばせて貰って&ヘア担当のおかげで

「どの写真を使って良いか、悪いか」が解るようになりました(笑)
てなワケで、次回以降もどうぞご安心下さい。

ゆうさん>

確かにテンション高いレポですね、ひさしぶりのツーネタだから
張りきったのかも・・・
MAUちゃんのシールドは確かに真っ黒ですね。 冬でも同じスタイルでしたよ。
半袖のジャケットで腕が思いっきり真っ赤になってたから、
肌が弱いのかも・・・

桜島は活火山ですからね。 緑って感じでは無いです。
開聞岳はなんだか、女性的?
ぜひ、またこちらにもおいで下さい。 紹介したい道はまだまだあります。
シロップ系が全然ダメなので、カキ氷は練乳1本ですね。

姉御の髪ですか? ヘア担当としては本人の次にどう写るか心配です(笑)

ohikeさん>

干上がってました。 休憩のたびに、コーヒー&お茶をがぶ飲み。
一体、何リッター飲んだのか? どんだけ~! って感じです(笑)
バイクのガソリン以上だったかも?

おかげさまでブル太は、調子いいです。 あれだけ尽くした(出金)から
こっちの期待に答えてくれているみたいかな?(笑)

響さん>

周遊道路の入り口のトンネルは写真の何十倍も怖いです。
ぜひ、いって欲しい場所!

周遊道路自体はそんなに大したことありません。
ノックの意味のクラクションですね。 たしかに返事があったら入りづらい(笑)
トンネルの中央で止まってクラクションって全国共通ですよね。
どんだけ~! って感じ。

霊がいたとしても上のやりとりは理解できるのかな?(笑)



「いなりA定食」そうめが涼しさを演出していますね。
久しぶりの3にんのツーレポ楽しんで読ませていただきました。
MAUちゃんが牧師さんに見えました。(笑)
ヒロ吉さん>
おひさしぶりで~す。

建物全体に水路が這わしてあるので、涼しいし、そうめん
おいしかったです(笑)

今までこの三人だけって、ありそうで無かったので新鮮でしたよ。
MAUちゃんが牧師さんですか?(笑)

確かにジェベルだもんね。 
久しぶりのツーリング記事だね~^^
指宿スカイライン、鹿児島市から乗ったことないから今度行ってみよう!
開聞岳周遊道路が心霊スポットだったとは!!
かなり好きなところで、2~3回くらい一人で行ってるけど・・・・
たいようさん>
たいようさんともお久しぶりです(笑)

指宿スカイラインは460円くらいだったと思います。
鹿児島市内から乗ったことないってことは西側を進んで来たって
ことですか?

周遊道路まで到達しているのなら、トンネルも潜ったのかな?
心霊スポットっていかにもって場所が多いから、僕も姉御に
聞いてそんな気分になったのでした(笑)

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

muzina75

Author:muzina75
遊びの日は非定期化
進むも引くもサジ次第♪

FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。