muzinaの『遊日和』 

主に月曜休みの男~レクリハビリ中~

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島へ行ってみた!~第一日目~

Category: 旅行  
昨日の夕方に帰ってきたのですが、ビールを飲むなり12時間ほど眠ってしましました・・

てなワケで一日、ボ~っとした状態が続き・・・・(月曜定休でホント良かった)

体を動かすのも億劫で、今日のような天気の月曜日を丸々寝て過ごすという、らしくない一日に・・・


ボ~っとしながら、キーボードを叩いてますので、誤字脱字はご愛嬌♪



平成19年5月16日

いよいよ バリ島へ!

前日になって準備をあわてたせいで(子供の頃からこうでした・・・) 忘れ物の不安に

さいなまれつつも、今回の「同行者」の方の車で宮崎空港へ!





写真は宮崎空港の中央エントランス。 

写真の画面中央には、ここを訪れた人ならば誰でも知っている「からくり時計」があります。

1時間毎に「神楽」を舞う人形が演奏と共に踊りだすというもの。
慣れている人には空気みたいな存在になってますが、未見の方は一度オススメします。


P5160002.jpg


今回の旅の目的は「同行者2人」を現地で待つ、「とある人物」に引き渡すという
重要な使命・・・・(オオゲサ)

もちろん「とある人物」も知人です。   
追加のみやげ物を物色完了したら、「とりあえず ビール」(笑)

朝っぱらからガソリン満タン!

出発の時間もやって来たので、「羽田行き」の飛行機へ乗ります。


当機は予定通りに巡航中♪   と思いきや、着陸を目前にして

「管制レーダー点検のため、旋回しながら着陸許可を待ちます」
との機長アナウンス。

そう・・・
波乱の幕開けです(伏線)

P5160003.jpg


たいした時間を待たずに着陸は出来ましたが、「羽田」~「成田間」の定期バスは
待っちゃくれません(次便までたいした時間はアリマセンが・・・)

なんとか七分後の出発バスのチケットが取れました。

とりあえず、成田空港までは無問題。



さて! 今回の気になる?同行者の紹介です。

P5160005.jpg


手前から、現地で待つ「とある人物」のお父上の「ノブオさん」
奥に「変形キャサリン」の「ノブオさん」の奥様の「トキコさん」

「とある人物」とは・・・・
インドネシアに出向している、僕の親友の「シンヤ」

「シンヤ」なる人物は中学時代からの同級生で、彼の転校を期に別れ別れになったのですが、

僕の東京在住時に(7年前) 大学生だった彼と再会し、休学しながらアジアを放浪したヤツに
知らない間に住民票を僕のアパートに移されていたと言う、ちょっとした肉体関係よりも

濃い間柄なのです(モチロン そちらの趣味はありません(笑)


まぁ、早い話が「定年」を迎えたご両親を「シンヤ」がインドネシアに招待するので、
海外初経験のご両親を僕がエスコートすると言う、カミーユ・・・じゃなく

美談なのです。(自分で言っちゃったよ!(笑)

まぁ、僕にとっては「渡りに船」って感じですけど。


そして

もう一人の同行者の「響さん」です。

P5160006.jpg


「シンヤ」からのお土産リストに「とんこつラーメン」が載ってなかったので、
宮崎空港で買い求めた物。

哀れ「響さん」は最後までトランク to トランク でバリの太陽を浴びることはありませんでした(笑)


座席の広告に「即日持ち出しOK! 海外携帯電話」なるものがありました。

おお じゃぁ 借りてみようかな!
と軽く思った僕には神が宿ってました(笑)

コレがのちのちの災いを防ぐ結果となったのです。


成田空港のゲートに到着。

P5160007.jpg


なんだか物々しいです。 警官が二名ほど上がってきて、パスポートチェック。

あのテロ以降のことなんでしょうね。


さすが、わが国最大の国際空港 「成田」

建物もオネェちゃんもペッカペカです(オヤジ)

P5160010.jpg


待ち時間にビールを補給して、ニコチンを「これでもか!」 と補給して

機内へと乗り込みます。




飛行機が飛んで、2時間位で機内食が出ました。

P5160016.jpg


メインは白身魚のカレー。

僕にとっての本当のメインは、この時点で通算三本目の赤ワイン・・・・

顔に似合わず、飛行機では寝れないという神経質な僕なので、国際線の長い搭乗時間を紛らわすには
お酒が一番!

結局、到着まで6本くらい? 飲んだかな?

最後にワインを頼む時なんか、中国系のシュチュワーデスさんに

「オキャクサマ、ヒコウチュウハ ヨイガマワリヤスクナリマス」(←ホントは流暢)

とたしなめられました(笑)


飛行機から夕焼けが見えます。

P5160019.jpg


長い飛行時間の間に、こんな風景はありがたいですね。

約7時間のフライトでしたが、大きなイベントはこれだけ・・・・

海外経験初めての「お父さん、お母さん」はスヤスヤと寝息を立ててます(笑)

眠れもしないので、文庫本を一冊読み終えてしまいました。


飛行機は予定通り 「デンパサール」の「グラライ国際空港」へ

P5160022.jpg


三人分のビザの申請をして、いよいよ入国検査です。

エガオ、エガオ・・・・


P5160025.jpg


深夜の到着便なので、入国審査に時間は掛かりましたが、菊の御門のパスポートは偉大なり!
なんなく通過出来ました。

こう書くと大げさかも知れませんが、以前にカンボジアからマレーシアに入国した際には、
フィリピン系?とおぼしき旅行客の集団がカバンはおろか、服の中身まで調べられてましたからね。

日本人にとって、アジアは「特定」の国を除き、おおむね友好的です。


と感慨にふけってる僕に、「預けた荷物がドコにも無い!」 という事態が!

コンベアーが二周、三周としますが、一向に出てくる気配がありません。

オイオイ! マジ!

それもそのはず、気を利かせた「POTA」と名札をつけた空港職員が
僕の荷物をコンベアーから降ろしてくれてました。


しかし!

これが僕の気の緩み・・・・

荷物を運んでくれる「POTA」さんが居れば、荷物検査もラクラクだろうと
踏んだのが大間違い!(酔っては無かったと思う・・・多分・・)

荷物検査を済ませた我々一行に「千円札」を折りたたんだ物を見せるじゃぁないですか!

疲れていたせいもあってか、「お~ お~ ご苦労さん」 と千円を渡す愚かな僕。

あとで「シンヤ」に聞いたトコによると・・・・

「無知な日本人を狙ったサギ」 「渡すやつがマヌケ」 「相場は千ルピー(13円)」「つうか、払わない」


しょっぱなから、やられてしましました(笑) これから、初めてバリに初めて行く場合は

「POTA」の名札を付けた人間には 「NO!」 
  か(ティダ!=インドネシア語でNO!)と言いましょう。

後者がオススメです。


ボラれた僕をこんな看板がお出迎え。

P5170027.jpg


国の玄関口で何を言おうとしてるんでしょ?(笑)

「シンヤ」が勤務先のジャカルタからバリ島へ到着するまでは、ちょっと時間があります。

予定通りなら、ロビーで待ち合わせ。

その時、借りた「携帯電話」が鳴りました。
(成田でメシ食ってる時に、彼から電話があったので「番号交換」してた)

その内容は・・・・


「スマン、予定の飛行機がまだ飛んでない」 「ロビーは大騒ぎだ」

「あと三時間以上は掛かりそうだから、先にホテルにチェックインしといた方がいいかな?」

といったもの。 完全に酔いが覚めたのだけは記憶してます(笑)


現在時刻は現地時間「23:00」前。

あらかじめ、シンヤが手配していたお迎えの「ジョコ」さん(幸いな事に日本語ペラペラ)

に状況を説明して、ご両親も疲れている事だろうから、ホテルに向かう旨を伝えました。


P5170028.jpg


雨もかなり強く降ってます。 ジョコさんによると「ドライシーズン(乾季)に入ったのに珍しい」との事。

不安を覚えながらも、車はホテル「ケラトン ジャンバラン」へ


P5170029.jpg


空港から10~15分程でホテルに到着。

途中、写真を撮りましたが、外灯も無い路地は全く写ってません。


門から「アークデーモン」が!

ほんとは、にこやかなベルボーイさんです(笑)

20070521201739.jpg



さて、ロビーでチェックインです。

元々、このホテルは日本向けの旅行本には載ってない穴場の場所。

こんな「竜王」か「ハーゴン」が出てきそうな空間で(言いすぎ)

英語のみで「連れが遅れてくる」 「部屋は別々にチェックインする」

と説明せねばなりません(笑)

「シンヤ」が入れた予約は、彼の名前で僕を含め、「三部屋」押さえたと言うだけ、

まず、僕の名前を証し、予約を入れた本人が遅れるという事、部屋の編成を僕のつたない英語?&日本語で
伝えます。

正直、相手はプロですから伝わるだろうと思ったのですが・・・・

シンヤ名義で三部屋という事で、今到着した三人にそれぞれ部屋が割り当てられると言う事に・・・


「アポイントメント イズ シンヤ」 「バット! アライブ アット ヒズ ノー」

とか、中学生以下の英語のやりとりでも、なんとか状況を説明する事ができました。

会話は気合です!(笑)




P5170032.jpg



五分ほどの戦い?も終わり部屋へ案内されます。

P5170033.jpg



ダブルベッドがイヤミなお迎え(笑)

ここで、先ほどの「ジョコ」さんから、連絡です。

内容は・・・「今十二時過ぎだけど、ジャカルタからの飛行機の時間が未定になってるんで帰る」

「あとはシンヤと連絡を取ってみてくれ」 と 根をあげたようです。 いやいや、お疲れさまです(笑)


どっちにしろ、「シンヤ」が到着しないことには始まらないので、持ち物&部屋チェック!



P5170036.jpg


成田で借りた「ノキア」の携帯です。 当然ながら英語表記。

今回の旅で理解できたのは、「送信」&「着信履歴」のみ。
それでも、コイツがいなければ、円滑?にコトを運ぶことが出来なかったので、感謝!!



P5170038.jpg


ホテルのマッチです。

右端は僕が持ってきた、メイドインジャパン!



お国柄かな?

今回はライターを忘れたので、「国産マッチ」のお世話になったのですが、

二度ほど火傷しました。


そして、自分撮り。


P5170034.jpg


おどけていても目が疲れています(笑)

シンヤから連絡が入ったのは二時半を周った頃でした。

「今、空港に着いた」


P5170039.jpg


シンヤ&ユキコさんご夫妻の登場!

ユキコさんは義母であるトキコさんに手作りのブーケ持参です。

飛行機が遅れた理由は・・・・

「食料を積み込むカーゴが壊れた」 というもの。
ロビーはマジで暴動寸前だったようです。  換えはなかったのか?(笑)

とりあえず、一安心♪
ご両親も床に付きます。

ヤレヤレ・・・・と思いつつも、ご両親が持参した焼酎「黒霧島」に目がランランのシンヤ君。 
(僕もですが・・・(笑)

結局、現地時間「五時半」 まで飲んで朝を迎える事になりましたとさ♪

スポンサーサイト

テーマ : バリ島    ジャンル : 旅行

Comments

すごいねぇ
海外旅行は未経験なので、興味しんしん。
でも面倒くさそう(笑)
やはり英語がちょっとは出来ないとダメなんだね。

借りた携帯電話から電話ありがとー。
携帯でバリ島とつながるんだねぇ。
って、時代遅れな姉御です。

ってか飲みすぎだぁ~。

最後は『黒霧島』でしめる。
流石、九州男児です!!!

ひと助け&自分楽しみ
  な~んだ 婚前旅行じゃないんだ。 
ご苦労様 なんかトラブルもトラブルでないような muzinaさんのバイタリティーが伝わります。
海外
昔々のことですね。
バリはいい所なのか? 夜で全然景色が見えん!
続きを楽しみに、待ってますよ。
まとめれす
ななさん>

お電話失礼しました~
英語なんてまるでダメな僕でもなんとかなりますから、
海外の敷居は低いですよ~

一度「海外登山」でも企画しないといけませんね(笑)
山の中なれば、外人と会わなくて済みますから・・・

はい、呑みすぎだと自分でも思います。
なんか酔えなかったんですよね~

BIJINさん>
やっぱ、地球上のドコで呑んでも美味い「霧島」シリーズは偉大です。

霧島酒造がなんかくれないですかね?(笑)
二人で飲んで、三時間で一升が空になりました。

肥前Feさん>
ガッカリさせてごめんなさい(笑)
今回はご両親を子息夫妻に引き合わせるという大事な任務でした。

トラブルはこれからもレポで続きますが、良い思いでです。
男らしいでしょ?(笑)

ohikeさん>
着いたのが夜なのと、書くことがありすぎて夜のみの構成になりました。
これからキレイな南国の緑をUPしますのでお待ち下さい。

バリのバイク野郎は熱かったですよ!




バリ島
実は、僕の新婚旅行の地なんですよ~~。
観光地に行くと、子供がいっぱい小物を売りにくるんですよね~。
サギといえば、両替(換金)の時に為替レートごまかそうとされました・・・・・。
今後のレポ、楽しみにしてますよ~。
レポ読みました
日本語の通じない海外でのトラブルはまじ焦りますね。
私は日本語が通じる国がいいなぁ~~~(笑)
飛行機でそんなにお酒飲んで二日酔いにならないmuzinaさんが
すごいです。
昔、字が英語でいっぱい書かれたTシャツを着て行ってエレベーターで
アメリカ人の奥さんにTシャツの胸ぐらをつかまれ「お~~キュート」って
言われました(^^;)内容は「男は何々・・・・女は何々・・」って書いてあった。
そんなの気にもせんで買って着てたわい。
現地にこんな心強い友人がいていいなー。
ラーメンの響は僕も買いましたがまだ食ってません(笑)
しかし僕も国外逃亡してみたいなー。
バイクでいけたら尚最高!
毒ヘビはいつ出る!?
まとめれす2
yamamenさん>
そうでしたか! 新婚旅行の地だったんですね。
後のレポートでも書こうと思ってますが、
みやげ物売りには閉口しましたね。
景勝地でもゆっくりと感慨にふけることが
できないんですもん。

両替のごまかしも相変わらず多いとの事で
僕も警戒してましたが、今回両替は全て
シンヤが窓口でしたので、かなりレートが
良かったです。


ゆうさん>
飛行機のなかでは大丈夫でも、
帰ってきてから腹壊してたら、世話ないですね(笑)

こんなんは初めてなのでとまどってます。
今後は少し控えるようにいたします。
自分らには?って感じの英語表記シャツでも、
英語圏の人がみたら笑ってしまうのって
あるみたいですね。 最近は外人の漢字Tシャツで

大いに笑わかしてもらってます。

響さん>
ラーメンはご存知だったんですね。

知り合いの知り合いに、スクラップ寸前のカブに、おざなり修理をして
港止めで滞在予定国に送って、見ず知らずの家庭に
「旅が終わったら、コレあげるから、しばらく泊めてくれ」の
剛のモノがいます(笑)

ほとんどの場合、国賓状態でもてなしてくれるそうです。
スゴイですね!

毒蛇は展開次第で出るかもしれません。



« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

muzina75

Author:muzina75
遊びの日は非定期化
進むも引くもサジ次第♪

FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。