muzinaの『遊日和』 

主に月曜休みの男~レクリハビリ中~

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shindy隊長と行く!宮崎秘境ツーリング(祇園の滝)

Category: バイク   Tagged: 祇園の滝  木城町  ツーリング  マイナリスト  WR250R  宮崎の秘境  

今回の旅は宮崎在住の孤高?のマイナリストshindyさんからの
突然の連絡から、
始まった・・・・ 

2012年11月12日 未明 電話アリ

shindyさん「お~muzinaクン 明日、空いてる?」

ワタクシ「買い物でも、行こうと思ってますが、企画なら乗りますよ」

shindyさん「それなら、明日9:30 赤谷。 目的地は 祇園の滝ね!」

目的地は、宮崎県木城町。 かなり山奥。 登山道あり。

持って行く装備を迷ったけど、ガスバーナーあればなんとかなるのが、
最近の南九州班の企画。

そして当日・・・・



giontu (1)

ギャ~m(_ _;)m   五分の遅刻。


今回のメンバーはshindyさん(KDX125) MAUちゃん(アドレス:代車) 
そしてワタクシ、muzina(WR250R)

代車がアドレス125GのMAUちゃんの本来のバイクは、バンディット1200。
排気量十分の一じゃないですか~ヤダ~!

もっとも、MAUちゃんは、セカンドバイクに、この代車アドレスを
狙っているらしい。 今回は、限界テストだとか。



giontu (2)

shindy隊長による、今回のコースの訓示。

の前に、「祇園の滝」現地で食べる、昼食の購入。
ガスバーナーを持ってきている事を伝えたら、用意が良いと褒められたw

カップ麺とおにぎりを購入。 カップ麺用の水を買おうとすると・・・

shindy隊長「滝に行くんだから、水なんて、なんぼでもあるじゃんw」

水は現地調達らしい・・・・ 


大丈夫なの・・・か?(^_^;)






giontu (3) 
目的地座標:ツーリングマップル九州 44ページ  I(アイ):2付近)


目的地の「祇園の滝」へは、ここから、約60キロの距離。 
16時過ぎに解散予定のツーリングとしては、楽勝な感じだが、

「ここ(祇園の滝)だけに行く!気合を込めないとキツイ道のり」らしい。

コレ、18年前に現地を訪れたshindy隊長の言。


giontu (4)


広域農道「中部グリーンロード」を抜けて、綾町をパス。

少しだけ寄り道を、近辺で展望台のある「法華嶽公園」(ほっけだけこうえん)
  




giontu (5)


県道40号線は広域農道とクロスしていて、かなりイイ感じ!

高速コーナーとUPダウンの連続で、思わず、ひゃっほーい!
 
「裏国道10号線」という通称通り、日向市方面に抜けることが
出来るいい道です。

 




giontu (6)

2ストのKDX125のオイルの匂いを嗅ぎながら、坂道を登る。

MAUちゃんのアドレスは息切れ気味。 少しでも空気抵抗を
避けようと、頭を伏せる動きが健気じゃ!w

高速コーナーが続くこの路線では、坂道はツライよなぁ。



giontu (7) 


法華嶽公園の見晴らしを満喫中。 

宮崎市在住のお二人は、見慣れた場所らしいが、ワタクシは
初めて。

柵の下は「グラススキー場」 見下ろす先は国富町か?

ここには、法華嶽薬師寺というお寺があり、「日本の三大薬師」
の一つとして数えられ、「平癒祈願」の参拝の歴史も古いとか。

かの和泉式部もココに、約一年間滞在したらしい。

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー~ 知らなかったよ

今度調べてみよう!

 

取り敢えず的な滞在なので、探索もソコソコに本来のルートへ出発!




giontu (8)



再び、中部グリーンロードを西都市方面へ!

最後尾からの写真班でしたが、MAUちゃんをパスして、shidy隊長の
後ろへ付く。



giontu (9)


shidy隊長はリュックを標準装備。

1994年製のKDX125は、いぶし銀の迫力。 経年変化というか、
傷や擦れ具合も、味があるんだよなぁ。

ワビサビがここにある!w


 




giontu (10)

山の紅葉はもう少しかな?だけど、畑はしっかりと枯れた風情。

なんの作物なんでしょ?



giontu (12)
(クリックで写真拡大)


中部グリーンロードをクリア! 国道229号線をパスして、
県道22号線へ。  徐々に、隊長もスピードを上げていく。

森と川を見ながらの、カッ飛び!!

た・たまらん・・・・ ◯キロ・・◯◯キロとボルテージを上げていく
走りに夢中で付いて行ったら、MAUちゃんはドコ?状態。





giontu (13)



MAUちゃんアドレス125Gで遅れながらも、しっかりと、食いついてきます!

もっとも、本来のバンディット1200だったら、

あっという間にカモられているハズ・・・・(^_^;)

伸びないマシンにイラついているかな?と思ったら、これからの
対策と傾向を目をキラキラさせながら、教えてくれましたw





giontu (14) 


情報収集と給油と休憩。「祇園の滝」までは、あと20キロ!
ここが最後のガソリンスタンド。

40キロ走っただけで、アドレス125Gのガソリンは、からっけつ~!
どんだけ全開ですか!w

これから狭くなる道も気になるけど、他の懸念と言えば・・・・

アレです・・・・アレ・・・

山ヒル!!


GSスタンドの兄さんによれば、今の時期は出るらしい。

オススメの防除策としては、靴にエアーサロンパスもしくは、
ワックスのようなもの。 雨上がりの芝生の上は要注意だとか。

注意法を聞くたびに、「キャ~、キャ~!」と心で悲鳴を上げる一同w

最悪噛まれても、タバコあるから大丈夫! 
こんな時だけ役立つ喫煙者!( ・´ー・`)どや



giontu (15) 

の~んびりお昼寝。 野生はドコに行った!

この木城町(きじょうちょう)でも、そろそろ「夜神楽」の時期だとか、
本場の高千穂町と同じく、夜を徹して「33番」まで舞うそうです。

夜神楽、一度見たいなぁ・・・






giontu (16) 
(クリックで写真拡大)

小丸川沿いには、発電所やダムの施設が点在していて、
県道22号線は、かなりの高規格道路。




giontu (17) 

送電線もこんなにご立派です。

発電所も大きく珍しい外観だったけど、道路が気持よすぎてw
写真撮ってません。





giontu (18) 

おお~い! ここは本当に県道か?

険道(県道)を覚悟( ^ω^)ワクワクを返してくれ!w
トイウノハ半分嘘ですが、祇園の滝に至る道の大変さを、

shindy隊長もGSスタンドの兄ちゃんも語っていただけに、

余りに快適な道のりは意外!?



giontu (19) 

ところが、「大型車通行不可」の看板発見以降、
それは突然やって来た!





giontu (20) 
ですよね~


ちなみに、さっきの高規格道路 県道22号線の続きw

決して脇道や支線に入った訳ではありません。

お仕事の車の方々は、ご苦労様でございます。 

我々が遊びで来ているのにも係わらず、親切に道を
譲ってくれました。

ありがとうございました! のハンドサインは忘れずに!






giontu (21) 

県道22号線からようやく、祇園の滝に至る道が出てきたゾ!

その距離、あと6キロ! ここからが荒れるらしいので、
ドキドキしています。






giontu (22) 

山と眺望は抜群にキレイなんだけど、緑の塊が迫ってくるみたいで、
ちょっと怖いw  まるで小さい子みたいだw 

驚いたのは、この先にかなりの数の民家があったこと。
小学校もあった。



IMG_0103.jpg 

昨日までの雨で崩れたのか・・・ガレ場が出来ていました。

スクーターは大丈夫か? と思ったけど、へっちゃらな
MAUちゃん恐るべし!






giontu (24) 
ガードレールの無い急勾配というより、ガケ。

大雨の時は簡単にインフラが寸断されそうで、想像すると怖い。

林道慣れしているshindy隊長の走りは頼もしいね!








giontu (25) 

ようやく、祇園の滝に到着!?

町の広場のような場所にバイクを止めて、ようやく一息。

写真の真ん中の建物は風情ありますね。 トトロのバス停みたいと
思いきや、トイレでしたw
(ありがたく使ったけど)



giontu (26) 

shindy隊長! 引率お疲れ様であります!w

さてさて、祇園の滝はどこじゃないな?

o(゚Д゚ = ゚Д゚)o キョロキョロ





giontu (27) 

な・・( ・`ω・´)ナン…ダト!?

祇園の滝ツーリング、登山の部始まりです。




giontu (28) 

昼飯のコンビニ袋を下げて、満面の笑みのMAUちゃんw

最近、高千穂登山を騙されてやりとげた彼は楽勝でしょう!

「登山部」の面目を背負ったワタクシは、当然先頭!

しかし、滑りやすいツーリングシューズとプロテクター入りの革ジャン。
手提げのバッグは罰ゲーム?

こんなに大変そうに歩いたっけ?と18年振りに訪れたshindy隊長は
呟きますが、その時はアナタが若かったの!w





giontu (29) 

少し登ると滝が見えてきました。 音もしないので、突然
山肌に現る! という感じ。

見たことありませんが、天女の羽衣ってこんな感じ?



giontu (30) 

ロングで撮ってみました。

風景と相まって、なんともたまらん風情。 これが目指すべき「祇園の滝」
だったとしても、満足しちゃうかも?w





giontu (32) 

一瞬、人工物か? と思った柱状列石。 積み上がったレンガみたいだ。

木の根が張っている様子を見て、
ワタクシは「アンコールトム」の遺跡を想像しました。





giontu (33) 

見れば見る程、カマドの様だ。 この先も積み上げた様な

柱状列石が続き、まるで昔の山城に迷い込んだ気分でした。




giontu (34) 

禁止看板を見て、ヤマヒルを思い出す( ゚д゚)ハッ!

shidy隊長が以前に訪れた時には、滝口(滝上)も立ち入れたらしい。

食事の水確保も、滝口を流れる川から、汲むつもりだったので、
一抹の不安ががが・・・・

滝壺を目指すと、ゴーっという、水音が大きくなってきた。

さらに下って行くと、突然! って感じで眼前に滝が現れた
(ドギャーン!)
(水曜探検隊のノリでお読みください)




giontu (35) 
ついにキタ!

険道を乗り越え、山を歩き、ヤマヒルに怯えながらも、

我々は「祇園の滝」に着いたのだ!! 落差78メートルと
ネットの情報にはあったけど、大きい滝の割りには音が静か。

途上で聞いた、ゴーっていう水音は、滝が流れる先の川の瀬の音でした。



giontu (36) 

shindy隊長は昼飯の設営場所の検討に余念が無いw
(設営と言っても、バーナーの置き場所なんだけどね)






giontu (37) 

滝との比較に立って貰います。 が、滝と離れていて
参考にならないけどw





giontu (38) 

折角なので、集合写真。 三脚を持ってきてないので、
なんとも中途半端な構図(ノ∀`)アチャー




giontu (39) 

当然ながら、水は澄んでいて、水温もそれほど低くない。

夏は遊べそうだけど、ここでキャンプは勘弁して(^_^;)の感は、
三人共通の意見。

キレイなんだけど、神秘的過ぎて怖いんですw

物の怪の存在を、この時ばかりは信じました(><) 信じるから、
出ないでね!




giontu (40) 


水を汲んで、カップ麺の準備!  水質の事前情報は無いけど、
沸かせば大丈夫?



giontu (41) 

南九州班の今日のバーナー所持率は、参加3名中2名の
66%! 昨夜の突然勃発企画なので、持ち物の提示は無かったのに、
この比率!

MAUちゃんも持ってくるハズだったのに、以前に買ったのが見当たらない
らしいww


shindy隊長に言わせれば、二人に一個で大丈夫! ですよね~




giontu (42) 

滝の水でカップ麺! 気分は最高! 味普通w





giontu (43) 

shindy隊長はコーヒーも用意してくれました。
( ノ゚Д゚)ヨッ!

shindy隊長「みんなブラックでイイの?」

muzina「あ・ミルクだけお願いします」

shindy隊長「ミルクだけでイイの~(ヤケに念を押す)

muzina「???」

ミルクだけのやり取りを二回くらい繰り返した所で
( ゚д゚)ハッ!気付くw

やられたぜ! 隊長。







giontu (44) 

MAUちゃんはカレーヌードル。 コーヒーも片手にご満悦!

秘境ラーメンは最高なんだけど、スープを捨てられないので、
飲み干さないとイケないのが大変!!

血圧あがりませんように!(人)


さて、そろそろ出発をしないと、MAUちゃんは3時からお仕事なので、
流れ解散の予定。

片付け終わり、出発する段になって昨夜、隊長から目的地名を

伝えられてから、みんなでやってみたいネタがある。

二人に伝えると、快くノってくれた。

「祇園の滝」に感謝を込めて・・・・・




giontu (48) 

ジーク・ギオン!

分からない方はスルーで(笑)

自分的にはこれが出来て、非常にすっきりしました。

この瞬間のために参加したと言っても過言では無いくらいにw






giontu (49) 

ファイト一発な構図でお願いしますと言ったら、

まるで、ゾンビみたいなshindy隊長w




giontu (50) 

笑いながらも、戻る道もかなり険しいので気を引き締めて!

写真ではキレているんですが、本当に横はガケ(汗)

落ちても引っ掛りそうな場所が無いので、これから行く予定の
人達は気をつけてね!





giontu (51) 

MAUちゃんを仕事に遅らせちゃなんね~と
帰り道は急ぎ足で!

しばらく走ると、
さっきのガレ場が消えていました。 復旧の機動力スゴイ!





giontu (52) 

今日は「祇園の滝」だけを見に来たので、shindy隊長は脇目も振らずに

カッ飛びモードへ( ̄ー+ ̄)キラリ

あとで聞いたら、MAUちゃんを送るのに必死だったみたいw



giontu (53)  (クリックで写真拡大)

険道が超ゴキゲン道になったぞよ。

もう怖くない。 ガレ場もヤマヒルも、ここにはありません。



giontu (54) 

一日一カッパ!

最近、急速に広まりつつある(ホントか?)カッパ信仰へ
祈りをささげる。

それにしても、shindy隊長のKDX125はホントに125㏄なの?

サバ呼んでるとしか思えないカッ飛びぷりですw

いや、楽しませて貰ったけど!




giontu (55) 

MAUちゃんと流れ解散直前に、前から撮ってみた!!

お仕事には予定の5分前に着いたそうで、一安心!

また遊ぼうね!





giontu (56) 

とある道の東屋で最後のコーヒー。

子供の下校時間と車の多さに、ちょいと恥ずかしい我々w

コーヒーの水は汲んできた水。  やっぱり美味しいね(゚д゚)ウマー

これからの企画とか、忘年会とか色々盛り上がりましたが、

ワタクシも6時に着かないと、いけない場所があるので、
お名残惜しいが、流れ解散に!







giontu (57)  (クリックで写真拡大)

高速 宮崎西ICまで、送ってくれたshindy隊長!

企画・先導までありがとうございました。 戦跡や林道も企画したいですね!

それにしても、日が落ちるのが早くなった。 

はやく帰らねば!!


終り

shindy隊長のブログ

MAUちゃんのブログ


スポンサーサイト
テーマ : ツーリングレポート    ジャンル : 車・バイク

地元ツーリング「初秋の霧島路」 県道45号線~国道223号線

Category: バイク   Tagged: WR250R  えびの高原  ツーリング  霧島    
お久しぶりでーす(枕詞)

ライダーへの還俗宣言では無いけど、チョコチョコとリハビリ中な
ワタクシ。「牧師さんの復活宣言!」(リンク)に心震えていると、

半年前に無くしたカメラが見つかった!

これもお導き?なのか!かつてのツーリング仲間の奮起にあわせた
この機会!  久しぶりのレポUPです!

IMG_0001.jpg 


我が愛機「WR250R」  
「忙しかった」と自己逃避な主人の無関心にもメゲズ、一度も
トラブルが無いおりこうちゃんです。

なにせ、二年間で走った距離が「5000キロ以下('A`)」
不憫なヤツ・・・・・


心を入れ替えたつもりで、これからも宜しく!と二週間前から磨く!磨く!

午後二時出発の「半々日ツーリング」で回れる場所は限られる・・・
初心者の頃から、お世話になった地元の黄金ルートを巡ります。

IMG_0006.jpg 

黄金の稲穂の先に、高千穂峰。
登山でもいいよね。 この日和!

「県道45号線」は段々と高千穂峰に迫っていくルート♪

俳句とか、歌を記すのには、絶好の機会じゃないでしょうか?


IMG_0013.jpg 

余り教養はありませんので、「鼻歌」で高千穂峰に迫ります。


IMG_0015.jpg 


キタ━(゚∀゚)━!
夏尾町から、「はざま牧場」のある農道へシフト!

ここから見る、高千穂峰は素晴らしい!

眼前にリアルスケールよろしく迫る山容!
これは萌える・・・



悠峰を堪能した後は、素晴らしい道が待っています。

IMG_0018.jpg 


御池線「国道223号線」

木漏れ日がステキ! 路面は荒れているけど、幻想的な光景。
自然に笑みというか、「うへっへ・・」といったニヤケ顔。

対向車の皆さん、ごめんなさいm(__)m

IMG_0021.jpg 

久しぶりにカメラを持ち出しましたが、ストラップを付けない暴挙モノ。
次から気をつけます。



IMG_0022.jpg 


「御池」に到着!
湖畔のお店は、全て閉店してしまって、なんとも寂しいですが、
高千穂峰を仰ぎ見る名勝は変わらず・・・


早速、「パゥアー」を貰わねば!

IMG_0030.jpg 

中途半端なポーズと構図ですが、確かにパゥアー」を頂きました。


IMG_0029.jpg 
何ぞの生き物? ハゼっぽい? 細かいのがウジャウジャしています。


この御池はカルデラ湖で、湖畔から数十メートル進んだら、一気に
200メートル以上の水深だとか、コワー(汗)

終戦時に戦車が沈められたり、最近でも投棄された手榴弾が
見つかったりと、中々バイオレンスな場所。

でも、湖面は「ど~ってことねぇ~よ!」 と、フトコロ深く静謐なままW

元の223号線に戻り、農免道路「ハイビスカスロード」へ

IMG_0033.jpg 

小林・えびの市を繋ぐこの農免道路は、霧島の山々を仰ぎ見ることが
できます。

もちろん、ワインディングも最高!


IMG_0034.jpg 



でも・・・・標高が上がるにつれて、サミ~んだわ!ガクガクブルブル!
夏はこの間の様な気がしますが、刈り取られた牧草が秋だね。

IMG_0038.jpg 

コスモスで有名な生駒高原をチラ見する。

もう少しだ。 また来るよ!


えびの高原を目指すが、標高が上がるごとに寒い!
メッシュジャケットは、次からタンス行き!


ガクガクと震えながら、やっと到着
「韓国岳」を仰ぎ見る。

IMG_0040.jpg 


月曜にも関わらず、観光客やバイク多し。 観光地としての
復活も良い感じかも?

遠目に見たら、山に登っている人もチラホラ。 新燃岳よ!

もう、大人しくしてね!  半々日ツーリングは帰途へ向かうのでした。

名称未設定_パノラマ1のコピー


パノラマで撮ってみました。

新燃岳の規制が狭まったお陰で、帰りに近くまで寄れたけど、
枯死した森が凄いです。(写真を撮るのを忘れるほど(^^ゞ)

ココを後にして、まっすぐ帰りました。 今日は行程100キロの
プチツーリング

IMG_0031.jpg 

愛機に感謝! 「俺達、やり直せそうだね!w」

来週は、「大浪池」に登ります。 久しぶりの登山。
楽しみだなぁ!




テーマ : ツーリングレポート    ジャンル : 車・バイク

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

muzina75

Author:muzina75
遊びの日は非定期化
進むも引くもサジ次第♪

FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。